スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まりぼん
スポンサー広告


女王陛下のオーケストラ
ロンドン交響楽団(London Symphony Orchestra)

行って来ましたよ
若手指揮者、ダニエル・ハーディングを観に・・・というのは冗談ですが
いや、うん
ハンサムだと思う(笑)

harding

有名な指揮者はお年寄りが多いですね
この前のベルナルド・ハイティンクもおじいちゃまでした
ということで、たまにはと若手でもと
とはいえ、彼もそれなりに有名のようで(初めて知ったの!)
ベルリンフィルなんかとも演奏しているのだよ
頑張れ!ハーディング!

演目はというと
メンデルスゾーンのバイオリンコンチェルト(バイオリン独演 クリスチャン・テツラフ/Christian Tetzlaff)
マーラーの交響曲第10番 (クック版)

メンデルスゾーンのバイオリンコンチェルトから始まりましたが
出だしはちょっと全体がまとまっていない?印象を受けました
音も少々軽いのでは?なんて思いましたけど
進むに連れて、音がまとまってきた感じ
クリスチャン・テツラフのバイオリンは流麗かつ繊細でした

マーラー10番、初めて聞いたのですが
第一楽章を聞いていて、なんだか映画音楽のようだ
などど思ってしまいましたよ
いや、いい意味で、うん
ドラマチックでエモーショナルな感じ
そこではた、と気付いたけど
LSOは映画音楽で有名なんだよね
私の友人が「映画音楽はうまいよね、うん」と皮肉っていっていましたが(笑)

とはいえ、世界でもトップクラスのオーケストラ
長くて重たいマーラーを見事に演奏
すごくよかったのだけど
飽きるとかではないのですが、最後のほうは辛かった
疲労感が残りました
マーラー・・・重い

オーケストラで、音楽を聴きつつも
人の動きを見ているのが好きで
今回は後ろに坐っていたトライアングルとドラを叩いていた女性が気になってしまった

この人はフルタイムでトライアングルを?
オケってどのようなお給料体系なんだろう
バイオリンとかに比べて仕事量が少ないしなぁ(10分の1以下だと思う)

などなど
全然芸術関係ないし
でも、トライアングルって難しいよね
チリリリリーンて演奏しているのを見て
おお!と感心してしまいました

ハーディングの指揮は動きにキレがありまして
やっぱり若さかしら~なんて考えてしまった
私の音楽鑑賞って、なんというか
適当だね!
本人は楽しいからよしとしましょう

ちなみに本日のコンサートのお代は20ポンド
安いね~!
LSO、日本だと2,3万はするらしです!
高いね~!

楽しい夜でした
来月も行きたいコンサートがいくつか
行っちゃうかも!
芸術の秋なので
まぁ、ロンドンはもう冬ですけど、ね
まりぼん
映画とか本とか芸術とか
2 0

comment
まりちゃん
 おはよう~
 芸術の秋、
 素晴らしい音楽鑑賞が出来て良かったですね。
 僕は、音楽オンチだから・・・・
 分からないのでスミマセン。(汗)
 今朝の新聞に、「英中部で豪雨による洪水が発生、
 カンブリア州の村では救助隊が出動した」
 と出てました。
 今、地図を見てるのですが、カンブリアン山脈がある処ですかね。
 ロンドン、大丈夫でしたか。
 気をつけてくださいね。
2009/11/21 20:44 | | edit posted by こうめい
Re: タイトルなし
こうめいさん

こんにちは~
ありがとうございます!楽しかったです
来月も2つほど行きたいコンサートがありまして
うち1つはもう予約してあります・・・へへへ

私も音楽オンチです
聞いて楽しいかそうでないか・・・それだけですね
私にとって芸術というのは自分が楽しめるかどうかです
簡単ですね

洪水、ご心配頂きありがとうございます
先週は本当に変なお天気で
ロンドンも晴れたり嵐のように雨風が激しくなったりと
一日の中でも目まぐるしく変わりました
ま、いつも通りと言えばいつも通りなのですが(笑)
ロンドンは特に問題はありませんでした
ありがとうございます!
2009/11/23 11:45 | | edit posted by まりぼん
comment posting














 

trackback URL
http://abohemian.blog45.fc2.com/tb.php/80-73423c95
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。