スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まりぼん
スポンサー広告


Bravo!
年をとるって悪くないねぇ

今日はRoyal festival hallのクラシックコンサートに行って来ましたよ
シカゴ交響楽団で、指揮はベルナルド・ハイティンク(Bernard Haitink)
世界でもトップクラスと言われている交響楽団らしいです
いや、クラシック聞くのは好きなんだけど
どこの交響楽団がいいとか(さすがにベルリンやウィーンが良いのは知っているけど)
指揮者だの、ピアニストだのバイオリニストだの
そんなのはわかりまへん

NYからきたRは大のクラシック好きで
これはお勧めだから行きましょう!と言われ
それならば、と行って来ました

曲はモーツァルトのジュピターとブラームスの交響曲1番
すんばらしかったです
退屈なんかできないです
やっぱり音楽は生だなぁ
体中(というかもう、魂までもって感じ)音楽が満たす感じは
なかなかね、CDでは味わえません

昔はクラシックって嫌いじゃないけど
コンサートに連れて行かれると「長いなぁ…退屈だなぁ」なんて思ってましたが
年をとるごとにその良さがわかって来ました
後はですね、どこの楽団の演奏なのか
指揮者は誰なのかというのも重要なんだと本当にわかりました
やはり、良いものは良いのです

Rも言っていたけど、ロンドンのよいところは
世界的にトップクラスのオーケストラや演奏家が
本当にしょっちゅうきていて
お値段もお手ごろで観られちゃうということ

たとえば、このシカゴ交響楽団
日本で見たら、一番安くても1万6千円なのです
でも、ロンドンだと、一番安い席は18ポンド(3千円弱)
一番高くても1万円ちょっとです
信じられる?この違い!
同じ指揮者、同じ交響楽団
コンサートホールも素晴らしいの
日本のように大きすぎないのがまたいい!
私の観たのは35ポンド(5千円ちょい)の席でしたが
まったく不満はございません

普段はなかなか行かないけれど
ロンドンに住んでいるという特権をもっと活かさないとなぁと
しみじみと思いました

RがNYに戻っちゃったら、どのコンサートに行けばいいかわからないと言ったら
チェックしてリストを送ってあげる!とウィンク
その彼女も、ロンドンのこの豊富な芸術にすっかり虜になり
NYに帰りたくないわ!と言っておりました
ははは

よい夜でした
幸せな気持ちでベッドへ
おやすみなさい
まりぼん
映画とか本とか芸術とか
2 0

comment
まりちゃん
 おはよう~
 ニューヨーク延期ですか。
 僕が行ったのは20年ぐらい前です。
 今は治安が良くなっているんですか。
 シカゴ交響楽団、有名ですよね。
 日本で見たら、一番安くても1万6千円なの が、ロンドンだと3千円弱・・
 そんなに違うんですか。
 信じられないです。
 コンサート、行ってないです。(汗)

2009/09/23 23:34 | | edit posted by こうめい
Re: タイトルなし
こうめいさん

こんばんは~
20年前ですか!それは治安は悪いときですね
今は全然違うみたいですよ
コンサート、たまに行くといいですよね
ジャズでもクラシックでも
生の演奏はやはりいいです

2009/09/27 20:55 | | edit posted by まりぼん
comment posting














 

trackback URL
http://abohemian.blog45.fc2.com/tb.php/50-41daa0de
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。