スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まりぼん
スポンサー広告


色々と
劇場とかライブとか映画とか

1. シルク・ドゥ・ソレイユのVarekaiを観てきました

サルティンバンコを過去に観たことがあります
彼らの舞台は観るたびに子供みたいな気分になる
「うわー!すごー!」と、口をあんぐりです
日本でも固定の劇場で公演をしているのですね!

http://www.cirquedusoleil.com/world/ja/jp/index.asp

Varekai
http://www.youtube.com/watch?v=ZdP692QGt2Q

2. 宇多田ヒカルのライブを観て来ました

デヴューから知っているので、もう十年以上ですわよ
見た瞬間の感想は、大人になったねぇ!(親戚のオバサンですか?!)
細い!とにかく細い!そして可愛い~!

日本でコンサートのチケット入手は至難の業ですね
小さなライブハウスはいっぱい
ヨーロッパのあちこちからファンが駆けつけ超多国籍
日本人よりヨーロピアンが多いという事態

みなさんびっくりするくらい彼女の曲を知っていて
日本語の曲まで一緒になって歌っている!
感動のあまり泣いている人もいたよ(それが白人のお兄ちゃんですわよ!)
楽しかったです!
が…海外の為、平均身長がかなり高いので
舞台を一生懸命見上げる形となり
ライブの終わる頃には首と腰が…あうぅでした

3. プレシャス(Precious)を観て来ました

http://www.precious-movie.net/

マライア・キャリーのすっぴんが観られると話題になった(?)
問題は、あのきっついアクセントの英語は半分くらいわからなかった!という事だ
NY下町の黒人の英語は難しい(汗)

ともすれば非常に重たい、悲しいお話を
ユーモアも交えながら、一人の女の子の成長を見事に描いています
この映画を単純に悲劇だと私が思わないのは、希望が確かにあるから
映画を観て何よりも思ったのは
教養がないという事が、いかに本人と回りに苦しみを与えるのかということ
ここで私の言う教養とは学問的な知識ではなく
簡単に言えば「自分の事も他人の事も大切にできて、尊重できる」ということです
それは学校で学ぶというよりも
人と人とのつながり(特に家族)の中で学ぶことが大部分を占める

誰が悪人であるということを批判するのではない
ラストの母親の告白を見ていて
その苦しみと悲しみに打ちひしがれる
貧困とは悲しい
愛されないということはもっと悲しい
そして(自分のことも他人の事も)愛せないということは…ただひたすらに哀れだ

4. アバター

とにかく周りから観ろ観ろと言われ
家の近くに新しく出来た映画館で観てきました
3Dだったよ!
今の技術にはもうびっくりするばかり
CGの緻密さ、3Dのリアルさ
うわー!でした
高いところが苦手な私は、手に汗にぎりっぱなしでしたよ
あっという間の2時間半でした

難点を挙げるとすれば
基本的な世界観は素晴らしいものがあるけれど
結局のところハリウッド的な「善対悪」という感覚は
どうも賛同しかねるところでしょうか

善が勝ち悪が去るというラストは
Happily ever after(おとぎ話の最後の”めでたしめでたし”ですわ)なのでしょうが
実際に力で力をコントロールしようとすれば
さらに大きな力が来るのでは?
「ま、戦闘シーンは入れないと盛り上がらないから!」
という事が背後にあるんでないの?
などと考えてしまう私は理想主義のひねくれものザンス
まりぼん
映画とか本とか芸術とか
2 0

comment
まりちゃん
 おはよう~
 劇場とかライブとか映画とか・・・
 いろいろと、楽しまれてますね。
 まりちゃん、イギリスで色んな事をいっぱい勉強されて・・・
 僕はいつも素晴らしいと思ってます。
 まりちゃんの記事読んでたら、僕なんか全く教養が無くて・・・ 
 凄く尊敬してます。
 体に気をつけられて頑張ってください。(笑顔)

2010/02/21 21:15 | | edit posted by こうめい
Re: タイトルなし
こうめいさん

こんばんは~
今月は色々と行きましたね
私は行動にむらがあって
やたらと出歩くときと、引きこもるときの差が激しいです(汗)

こっちでは、勉強というよりも
色んな事を経験したいなぁと思っています
理解できるかどうかというよりも
楽しめるかどうか、だと思うのです
多少の知識があるほうが楽しめるのでしょうけど
それにこだわっては、ひとつひとつの経験を本当に楽しめないので
とりあえず、飛び込むことにしてます

教養とは、自分と他人を思いやる気持ちだと私は思うので
こうめいさんは、とっても教養のある人です!

はい、体に気をつけて頑張ります
いつもありがとうございます♪
2010/02/22 23:58 | | edit posted by まりぼん
comment posting














 

trackback URL
http://abohemian.blog45.fc2.com/tb.php/115-a7fe54e7
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。