スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まりぼん
スポンサー広告


Invictus
私の運命は私が決める
私の魂は私が導く


スーパーバイザーとのミーティングと仕事の間に時間がありまして
たまたまちょっと古い映画を上映する映画館で見逃していたインビクタスがやっていたので
これ幸いと観てきました

インビクタス
http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus/

ネルソン・マンデラが大統領に就任した後に
南アフリカで行われたラグビーのワールドカップで、南アフリカが奇跡の優勝を遂げるという
実話に基づいた物語です

マンデラは人種に分けられていた国家をひとつにする、その象徴として
ワールドカップで優勝して欲しいと南アフリカのキャプテンに頼みます
ラグビーのルールは良く知らないのですが
みんなが一つになって目的の為に協力するということ
試合が終われば敵も味方もないということが良いのでしょう
スポーツが人の心を動かし、一つにする事が出来るのか?
不可能を可能に出来るのか?

ネルソン・マンデラというのは偉大な人だなぁと感心することしきり
そして信じる心が、奇跡を起こすということ
人は赦しあい、理解しあえるということ

かれの不屈の信念に心を打たれました
劇中でマンデラがラグビーのキャプテンに渡す詩があります
彼が獄中にいたときに助けられた詩ということです
これがそのまま映画のタイトルにもなっています


Invictus(William Ernest Henley)

Out of the night that covers me,
Black as the Pit from pole to pole,
I thank whatever gods may be
For my unconquerable soul.

In the fell clutch of circumstance
I have not winced nor cried aloud.
Under the bludgeonings of chance
My head is bloody, but unbowed.

Beyond this place of wrath and tears
Looms but the Horror of the shade,
And yet the menace of the years
Finds, and shall find, me unafraid.

It matters not how strait the gate,
How charged with punishments the scroll.
I am the master of my fate:
I am the captain of my soul.



インビクス(ウィリアム・アーネスト・ヘンリー)
 
私を覆う漆黒の闇
鉄格子にひそむ奈落の闇
私は あらゆる神に感謝する
我が魂が征服されぬことを

無惨な状況においてさえ
私は ひるみも叫びもしなかった
運命に打ちのめされ 血を流しても
決して屈服しない

激しい怒りと涙の彼方に
恐ろしい死が浮かび上がる
だが 長きにわたる 脅しを受けてなお
私は何ひとつ 恐れはしない

門が いかに狭かろうと
いかなる罰に苦しめられようと
私が我が運命の支配者
私が魂の指揮官


この映画の中で私が心を引かれた曲が2つ
ひとつはラグビーワールドカップのテーマ曲「World in Union」
ホルストの惑星の「木星」を基にした曲です

World in Union
http://www.youtube.com/watch?v=isXlv8EGqaw

World in Union

There's a dream
I feel so rare, so real
All the world in union
The world as one

Gathering together
One mind, one heart
Every creed, every colour
Once joined, never apart

Searching for the best in me
I will find what I can be
If I win, lose or draw
There’s a winner in us all

It's the world in union
The world as one
As we climb to reach our destiny
A new age has begun

We face high mountains
Must cross rough seas
We must take our place in history
And live with dignity

Just to be the best I can
Sets the goal for everyman
If I win lose or draw

It's the world in union
The world as one
As we climb to reach our destiny
A new age has begun

It’s the world in union
The world as one
As we climb to reach our destiny
A new age has begun

It’s the world
The world in union
A new age has begun

そしてもう一つは南アフリカの国歌
映画を観ていてその歌詞の意味がわからなくても
不思議と聞いていて心が熱くなるような曲でした

南アフリカ国歌
http://www.youtube.com/watch?v=qXKur2FAN7g

南アフリカは未だに山積みの問題があり
人々は苦しみ、政府は混迷しています
ですが、あの優勝の瞬間はきっと
人の心に隔たりも何もなく
共に喜びをわかちあっていたと思います
どうかその瞬間を忘れずに
あきらめずに、信念を持って進んで行って欲しいと思いました

それと同時に私は
自分が、心から誇りと愛をもって、国歌を歌う
そんなときが果たしてあっただろうか?と考えました
私たちの国は(世界全体を見たら)非常に豊かな国だけれど
ニュースを見ていたら、心が沈んだり
頭にきたりすることが沢山あります
政府はかなり、ええ、アレですが…(だがしかし、まっとうな政府が今の時代どこにあるかというお話で)

それでも、日本を出て外から見ていたら
素晴らしいところも沢山あるのです
私は、私の国が好きだと言いたいし
私は、私の国が素晴らしいと胸を張って言いたい
そんな気持ちになりました
それには、私からまず始めなくてはいけませんね
スポンサーサイト
まりぼん
映画とか本とか芸術とか
10 0

| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。