スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まりぼん
スポンサー広告


それでも日常は続く
良くも悪くも

月曜の朝まで、まったく問題がなかったのに
午後から突然やって来ました
突然急激にやって来たNervous breakdown
とにかく全てにおいてネガティブ
破滅的に近いくらい
とにかく月曜は泣きっぱなしで
火曜のセラピーでもずっと泣いてたし
夜もベッドに入ってからグスグスと泣いてました(鼻づまりで死ぬかと思った)
水曜はスーパーバイザーに会いに行く日で
これがまた、この方との間に問題がいろいろとあったので
会いに行くまでのバスの中でもずっと泣いてたくらい
それでも、あーこれは危険だなと、自分で客観的に見る事ができるのは
これまでのサイコセラピストの訓練の賜物

でも日常生活が出来ないというわけでもないし
今日もちゃんと仕事もしてきたし
ご飯もきちんと食べてますし
夜も寝ています

普通に話も出来るし笑っているけど
お腹のそこでぐつぐつと
悲しい気持ちとか、絶望的な気持ちが渦巻いている感じ
ああでも、こんな気持ちも
一生は続かないのです
嬉しいことも悲しいことも
ずっとは続かない

こういう時は、きちんと食べないといけないのです
外食も良いけど、外食は疲れていまうので
お料理をきちんとして、食べる
和食作って食べてました
今夜は私が友人とよく行くWarwick Avenueの駅の近くの
Aoulというカフェのチキンシチューのレシピを、ホリディ中の友人に電話して聞いて
コトコト煮込んで作りました
簡単だけど美味しいので
レシピのっけておきます

レバニーズ風チキンシチュー

骨付き鶏肉
タマネギ

シナモンスティック
ナツメグ(粉ではなく、丸ごとのもの)
レモン

材料はこれだけ
分量は適当
シナモンスティックは大きさによるし
鶏肉の量にもよるけど
1本で良いのではないかな?小さかったら2本で
ナツメグもひとつかふたつで
お塩は本当に少しで良いです
決して入れすぎないように
これだけでいいのか?というくらいにしておいて
食べる前に味を見て調整してください

鍋にお水を入れて
鶏肉と塩とシナモンスティックとナツメグを入れる
お肉が骨から外れるくらい柔らかくなるまで煮る

タマネギを沢山、薄切りにする
フライパンで飴色になるまで炒める

炒めたタマネギを骨を外したお肉の鍋に投入

あとはご飯をのっけたボウルにどかっと盛って(猫まんま風)
レモンを絞っていただきます
絶対、ビンに入ったレモンジュースを使わないで、生を絞るべし!
お好みでフレッシュのイタリアンパセリとか刻んでのっけてもOK

これがですね、簡単でシンプルですが
とっても美味しい
お試しあれ


心がしんどい、という時ほど
ちゃんと食べて、自分の好きなことをするほうがいいのです
お風呂に入ったり、好きな映画を観たり、美味しいものを食べたり
あとは、好きな人たちに連絡をする事
メールでも電話でも良いので

私の場合は本当に、いろんな事に対して疲れているの原因なのがわかるので
とにかく無理をしない
出来るだけ何もしない
自分をひたすらに甘やかすという作戦に出ています

とりあえず、今週を乗り切れば
来週の月曜からコーンウォールの友人のところで3日間Holidayです
自然の中で、気の置けない人とのんびり
そこで充電して、考えるべきことを考えます
奈落のそこに穴掘っている心境の時に
考え事なんかしたって、穴掘りに拍車がかかるだけですから

明日も明後日も明々後日も仕事ですからね!
日曜は今から予約ぎっしりだったからね!
働きすぎ!なのだよ

死にそうにネガティブで自分に存在価値がないように思われるときも
とにかく、深呼吸
いっつもクライアントに言っていることを実践ですわ
ええい、こんちくしょう!です

良くも悪くも
私がもう止めた!と決めない限り
とりあえず、人生は続くのです
私が決めていいのです

だから今日のところは
美味しいものを食べて
ぐでぐででも、しんどくても、孤独だと感じても
人生を続けることに決めました
明日のことは、明日考えます
おやすみなさい
スポンサーサイト
まりぼん
A国日記
2 0

| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。